「KuCoin取引所」日本人は取引可能?登録方法を解説

KuCoin取引所とは?

KuCoin取引所は2017年に開設された香港に拠点を持つ海外の取引所です。

取り扱い通貨数が多く、400を超える通貨が取引されています。

Binanceも同様に香港に拠点を持つ海外取引所ですが、KuCoinはBinanceの次に有名な取引所になると言われている取引高の多い取引所です。

取引所のページはBinanceと似たようなレイアウトとなっており、かなり使いやすい取引所に感じます。

 

日本人は取引に制限がある

2021年9月24日現在のところはKYCを行おうとしても居住地選択欄にJapanの表記がないため本人確認を行えません。

しかし、本人確認を行わずとも仮想通貨の入金と出金、取引、レバレッジ取引が可能です。

入金は無制限、

出金は5BTC/日、

レバレッジは100倍まで、

一日の取引額は1000USDTまで、

という制限はあるようですが、一般の人にとっては十分に取引が可能な額になっていますので、KYCを行わなくても日本人がKuCoinを利用するメリットはあるでしょう。

しかし、急に取引などができなくなるというリスクは存在しますので、ほかの取引所を利用したほうが無難でしょう。

KuCoinを利用する方は必ず自己責任でお願いします。

 

KuCoinの取引手数料

KuCoinの取引手数料は過去30日間のBTC取引量もしくはKuCoinが発行したKCSトークンの保有量で決められます。

KCSトークン
保有量
過去30日間の取引量
(BTC計算)
メイカー/テイカー
0~1000未満0~50未満0.1%/0.1%
1000~10000未満50~200未満0.09%/0.1%
10000~20000未満200~500未満0.07%/0.09%
20000~30000未満500~1000未満0.03%/0.07%
以下省略

KCSトークンの価格は2021年9月24日時点で11$ほどで取引されています。

またKCSトークンを6以上保有している人は、一日に支払った取引手数料の50%が配当金としてKCSトークンでもらえる仕組みになっています。

少額投資の人はKCSトークンをもらえる割合が多いですが、多額投資の人は手数料が下がるため、KCSトークンをもらえる割合も少なくなる特徴があります。

 

KuCoinの登録方法

まずは下記のリンクからKuCoinのホームページに移動します。

右上にSign Upをクリック。すると下記の登録画面になります。
電話番号またはEメールがどちらかがあれば登録できますが、今回は電話番号で登録します。
Eメールで登録する方はSign Upの下にある「Email」をクリックしてください。
電話番号で登録する場合は番号の入力欄の左にある国番号を+81に設定し、090-1234-5678であれば90-1234-5678のように入力します。
続いてログイン時に使用するパスワードを入力します。
そして「Send Code」をクリックして、SMSで送られてくる認証コードを「Phone verification code」の欄に入力。
最後に「Sign Up」を押して登録は完了です。
下記で説明しますが、登録またはログイン後は必ず2段階認証と取引パスワードを設定しましょう。

KuCoinの2段階認証と取引パスワードの設定

不正ログインによる取引被害にあわないために必ずこの設定を行ってください。

2段階認証の設定

Android Google 認証システム

Googleの認証システムを使用して2段階認証を行っていきます。

iPhoneの方はgoogle authenticatorというアプリをApp Storeから、Androidの方はGoogle 認証システムのアプリをスマホにインストールしてください。

KuCoinのサイトに戻り、ユーザープロフィール設定よりGoogle2段階認証を選択。

するとバーコードが表示されるので、先ほどスマホにインストールしたGoogle認証アプリでQRコードを読み取ります。

バーコードを読み取るとアプリ内にKuCoinと表示されてその下に6桁の番号が表示されます。

その6桁の数字を先ほど読み取ったバーコードの下にある「Google認証コード」の欄に入力して「有効化」をクリックしたら2段階認証は完了です。

 

取引パスワードの設定

ユーザープロフィール画面より取引パスワードの設定をします。

KuCoinのTOPページからユーザープロフィール画面へ移動し、「取引パスワード」の設定をクリックします。

パスワードの入力画面が表示されるので、設定するパスワードを入力して有効化すれば取引パスワードの設定は完了です。

 

KuCoinの安全性と利便性

KuCoinは2段階認証やログインパスワードとは別に取引パスワードが設定できるので、安全性は高いように思います。

ただKYCを行わなくても多額の取引ができてしまうため、最悪の場合マネーロンダリングなどに利用されてしまいそうな印象を受けますね。

なので海外取引所を開設するならBinanceをお勧めします。

しかしKuCoinにはBinanceでも取り扱ってない仮想通貨があるので、それらを購入したい場合はKuCoinはお勧めです。(私もBinanceにない仮想通貨が欲しくてKuCoinに登録しました)

国内・海外取引所に全般に言えることですが、多額の仮想通貨はコールドウォレットで保管しましょう。