Conflux(CFX)マイニングとステーキングの方法と収益

ETHのディフィカルティボムが延長となり、まだまだマイニングで収益を得ることは容易です。

しかしグラボ高騰やNO LHRグラボの枯渇またはETHのPoSへの移行でマイニング収益が今後低下する恐れがあります。なので筆者は最近ETHマイニングの代わりになる通貨を探していますが、皆さんもConfluxについてはNiceHashマイナーなどで知った人もいるかと思います。

Confluxについてはまだ勉強中なので詳しいことは説明できませんが、マイニングとステーキングに関しては意外と簡単にできたので当記事で説明していきます。

NiceHashでもマイニングできますがBTCに換金されてしまうので、当記事ではConflux networkでの直掘りを説明します。

 

Conflux Walletの準備

マイニングのみの利用ならGate io取引所の登録、ステーキングもしたい方はConflux Portalというブラウザの拡張機能も併せてインストールしましょう。

BinanceでもConfluxは取引可能ですが、ネットワークがBEP20のみのためマイニングwalletとしては利用できません。Conflux networkでマイニングやステーキングを行うのでそれが可能なwalletが必要です。

今回はステーキングもするのでGoogle ChromeでConflux portalの拡張機能を使い、walletを作成します。

Conflux Portalのインストール

説明を行う前にあらかじめGoogle Chromeをインストール。

Google Chromeを開いてConflux Portalのサイトを開いて拡張機能をインストールします。

ConfluxPortalのサイトに行くと上のようなページが表示されるので「インストール」を押します。
Chromeの拡張機能のインストール画面が表示されるので右上のインストールをクリック。(画像はすでにインストール済みなのでChromeから削除しますと表示されています)
インストールが完了したConfluxPortalを開いて「Get Started」をクリック。
続いて右側の「Create a Wallet」をクリック。
ConfluxPortalやConflux networkの改善のためのデーター収集に同意してほしいという内容が表示されますので「I agree」をクリックして同意します。
データー収集の同意が完了するとようやく登録画面が表示されますので、パスワードを考えて入力してください。Walletのログインに使用するパスワードなのでできるだけ複雑にしましょう。
NEW PasswordとConfirm Password(パスワード確認)を入力して使用規約にチャックして、「Create」を押せば登録完了です。
パスワード入力後はWalletのバックアップキーワードの設定画面が表示されます。Conflux PortalのWalletを長期で使用する人はこちらも登録しておいた方が良いでしょうが、私の場合はマイニング用のWalletの使用で頻繁にCFXを換金するつもりなので今回は「Remind me later」をクリックして設定を見送ります。
登録後、ログイン画面が表示されるのでパスワードを入力してログインします。
ログイン後Walletの内容が表示されればWalletの作成は完了です。
左側のcfx:から始まる文字列が入金用のアドレスになります。
マイニング時の設定で使用するので控えておきましょう。

CFXのマイニングとマイナー

マイニングプール

プール名プールアドレス支払最低量支払方式手数料
F2poolstratum+tcp://cfx.f2pool.com:680010CFXPPS3%
Nanopoolstratum+tcp://cfx-jp1.nanopool.org:177771CFXPPLNS1%
Woolypoolystratum+tcp://pool.sg.woolypooly.com:30941CFXPPLNS0.9%

有名なプールは上記ぐらい。筆者は手数料が安いWoolypoolyのプールを使用しています。

支払最低量は設定で変更可能ですが、Walletに送金する際のガス代が発生するので、支払最低量は多めにした方が良いです。

 

マイナー

ConfluxのマイニングアルゴリズムはOctopusで、それに対応したマイナーは下記です。

マイナー手数料
NBminer3%
T-rexminer2%
Nanominer2%

私はT-rexminerを使用しています。フルGPUでマイニングするときはminerstatで管理しながらT-rexでマイニング。ゲームするときはマイニングするグラボを選択できるようT-rexminerのBatファイルでマイニングしています。

T-rexminerは最近のアップデートでLHRグラボのマイニング効率を上げるために、デュアルマイニングが可能になりましたのでそちらも今後利用する可能性も含めてT-rexminerを選定しました。

 

CFXマイニング設定

私の感ですが、CFXを直接マイニングしようとする人はマイニング素人ではないのでマイニングの設定は簡単だと思いますので簡単に書いておきます。(ごめんなさい。めんどくさいだけです)

minerstatでの設定

minerstatでマイナーを管理することでマイニングする通貨の切り替えやアプリでのモニタリングが簡単に行えるので普段をこちらを使用しています。

設定画面はこんな感じです。先ほど作成したConflux portal walletのcfx:から始まるアドレスをコピーしてminerstatのaddres editer画面で設定。woolypoolyのプールアドレスも設定します。

minerstatのworker configで先ほど設定したプールアドレスやウォレットアドレスを選択すればCFXマイニングの設定は完了です。

 

T-rexminerでのbatファイルマイニング

batファイルを編集することでマイニングを行うグラボを選択することができるので、ゲームや作業をするときなどに使用するグラボだけをマイニング停止させることが可能になります。

まずはgithubなどのサイトからT-rexminerのbatファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルにCFXのbatファイルが入っているのでこちらを開いて下記のように編集します。
t-rex.exe -a octopus -o stratum+tcp://pool.sg.woolypooly.com:3094 -u cfx:から始まる入金アドレス.rig -p x
pause
woolypoolyのプールの設定になっていますので他のプールを使用したい人は別のプールアドレスにしてください。
先ほど作成したcfx:から始まる入金用のアドレスを入力してください。
rigと書いてあるところがリグ名になるので、複数のリグを管理する人はリグ名を変更しましょう。
この設定では全てのgpuでマイニングする設定になっています。マイニングするGPUを選択する人は-p x の後にd 0などの数字を入力します。
t-rex.exe -a octopus -o stratum+tcp://pool.sg.woolypooly.com:3094 -u cfx:から始まる入金アドレス.rig -p x -d 0,2
pause
-d 0,2はGPUの0と2番でマイニングするという意味になります。よって1番のグラボではマイニングが実行されません。
0や1がどのグラボなのかということはマイニング実行画面に表示されているので、わからない人はマイニングしてみてください。#0 RTX3060という風に書いてあります。
編集後は保存してbatファイルを開けばマイニングが実行されます。
各マイニングプールでハッシュレートを確認したり、Conflux portalでCFXが入金されていればマイニング設定は完了です。

CFXのマイニングOC設定

CFXのOC設定はメモリクロックをできるだけ上げて、コアクロックはデフォルトで。

パワーリミットは75%付近になります。グラボによって効率が変わるので臨機応変に変更してみてください。

私の環境ではRTX3070が140Wで56Mh/s、RTX3060tiが149Wで53Mh/sぐらいでます。

LHRの影響を受けないのでハッシュレートは通常通りでますね。

 

CFXのステーキング

Conflux portalを使用している人はConflux scanというサイトで利回り4%のステーキングを行うことができます。

Conflux Portalを開きましょう。

Depositをクリック
View Accountをクリック
View on ConfluxScanをクリック

View on ConfluxScanをクリックするとConfluxScanのサイトが開きます。

Conflux Scan上部にある「Ecosystem」を開くと「staking & Governance」が表示されるのでクリック。

すると下記のようなステーキング画面が表示されます。

「Stake Amount」にステーキングするCFX数を入力して、下の「Stake」をクリック。

これでステーキングは完了です。

ステーキング報酬は「Staking CFX Earned」に表示されており、報酬の受け取りはUnstakeを行う際にステーキングCFXと一緒に受け取ることができます。

 

Conflux(CFX)のマイニング報酬

Confluxマイニングの報酬は少し変わってて一定間隔の時間によって報酬額が変化します。

CFX マイニング報酬額の変化

2時間通常の報酬でマイニングして1時間は+33%の報酬額でマイニングを行います。なので1日の1/3にあたる8時間は+33%の報酬額でマイニングをします。(なぜこうなっているのかわからないので誰か教えて下さい)

RTX3060tiとRTX3070でマイニングしたところ、2021年10月17日時点で一日あたり700円ぐらいの報酬でした。

リグの総W数が365Wなので1KWh単価が24円だと一日の電気代は210円です。

一日当たりの利益=490円、

一か月当たりの利益=14,700円、

年間利益が17万円になります。

3060ti LHRが7.5万円、3070 LHRが9.3万円ぐらいで購入したので一年間でグラボ費用は回収できる収益ですね。

 

CFXマイニングの今後

中国での仮想通貨取引と採掘が禁止になったことから、上海政府や湖南省政府と提携して開発が進められているConfluxはどうなるの?という疑問が残ってます。

CFXのプロジェクトはしっかりしているので、上昇の見込みはあるとは思います。

ステーキングもできるのでマイナーにも結構利益が出やすい通貨であると感じます。

LHRグラボを持っている人はConfluxマイニングをしても良いかもしれません。